浮気の証拠を見破り、兆候があった時の大切なポイント

最近パートナーの様子が「最近ちょっと変わった」と思う時はありませんか?

「前は○○だったのに、最近は……」
「こんなこと、以前にはなかったのに……」


もしかすると、そこにはパートナーの浮気のサインが隠れているかもしれません。

旦那・妻が浮気しているかもしれない、という不安を抱えながら日常をすごすより、
早めに状況をチェック、情報収集をすることが浮気対策の重要ポイントです。


「ズバリ指摘して、やめさせる」「見てみぬふりをして生活する」「これをきっかけに離婚をする」など、浮気の対応はいろいろありますが、いずれにしても重要なのは、早い時点でその「芽」に気づき情報収集をして対策をとることです。

早く浮気対処をするために、浮気の兆候を紹介します。

一緒に生活をしていると、浮気をしている夫(妻)は日常の行動に些細な変化が出てきます。
本人は、「おかしい」ということに気づいていないですが、いろいろな変化が普段の生活で見られます。

1、夫(妻)が今まで以上に服装を気にするようになった。
2、夫(妻)の食べ物の好みが変わった・・・浮気相手の好みになった。
3、夫(妻)が急に痩せたり太ったりし始めた・・・太るのは男性に多く、浮気相手と食事をし帰宅後も奥様の作っ4、た食事を食べていることが多いです。
4、夫(妻)の香りが変わった、仕事帰りなのに体臭がしない。
5、夫(妻)から仕事後の飲み会の電話なかったのに最近電話がある。
6、夫(妻)の車のカーナビの履歴が普段とは違う。

 

サイトマップ

クレジットカ―ド 初心者